恋愛力アップ!初対面で気になる男性の印象に残る心理テクニック

 

恋愛力をアップさせる秘訣を紹介します!初対面で相手の印象に残る女になるにはどうすればいいのでしょうか?「ゲイン・ロス効果」「好意の返報性」「ミラーリング」の心理テクニックを使い幸せな恋愛をゲットしましょう♪

 

恋愛心理学

 

相手に自分を印象付ける心理テクニックで恋愛力アップ!

 

合コンなどの出会いの場で出会った気になる相手に、自分を印象付けるにはどうしたらいいの?と悩む人は多いのではないでしょうか。好みのタイプの男性に、なるべく自然体でかつ相手の印象に強く残る自己アピールができれば!と思いますよね。ここでは、あなたの魅力を最大限に引き出し、効果的に恋愛力を高める3つの心理テクニックをご紹介します。

 

恋愛心理学

 

良質なギャップは恋のきっかけ!「ゲイン・ロス効果」

 

派手な外見の人がお裁縫や料理が得意だったり、クールなイメージの人が動物好きだったりすると「あ、なんか意外!」と、惹かれ妙に気になることってありますよね?このような「ギャップ」は、恋愛心理学の観点から見ても異性に好印象を与える重要なポイント。心理学ではこれを「ゲイン・ロス効果」といい、ゲイン=得る、ロス=失う、という意味でプラスとマイナスの差が大きいほど相手の印象に残りやすい心理テクニックなのです。

 

ゲインロス効果でギャップを生む

 

初対面の人には誰しもが第一印象をより良く見せたいと思うもの。しかし、合コンなどでの自己紹介のときなどは、むしろテンションを上げず笑顔も無理に作らずに淡々と話し、いざ気になる相手と一対一で話すときには笑顔で気さくに話す…という風に差をつけると、本能的に意中の相手もグッとあなたに引き込まれやすくなるハズ。

 

ここでのポイントは、適度なマイナスからプラスへのギャップを作るということです。そうすることで、相手に恋心が生まれやすくなります。

 

恋愛心理学

 

褒めて、気持ちを伝える!「好意の返報性」

 

興味を持たれている、好かれている、と感じさせることで相手もあなたのことが気になり好意を持つようになる、という心理テクニックです。気になる相手の外見や性格などを、じっくりと観察して褒めてみましょう。「○○くんの時計素敵、おしゃれなんだ!」というように身に着けているものは褒めやすいし相手もセンスが良いと褒められて悪い気はしないはずです。

 

恋愛心理学

 

特に男性は外見を褒められることを喜ぶ傾向にありますので効果的です。また、性格を褒めて「そういうところが好き!」とさりげなく好意を伝えると「好き」という言葉に男性はドキッとしてあなたのことが気になるようになるはずです。少し大袈裟かなと思うくらいでも、相手への好意を込めて笑顔で褒めてみましょう。

 

信頼感のサイン!「ミラーリング」

 

相手のしぐさを鏡写しのように真似て、「あなたと私は似ていますよ」というサインを潜在的に送ることを、心理学ではミラーリングといいます。人は自分と似た人に親近感を抱き、信頼しやすくなりますので、自然に相手のしぐさを真似ることでお互いの心の距離が近くなります。

 

恋愛心理学

 

真似るといっても、お茶を飲む、足を組む、手を動かす、などのタイミングをなんとなく合わせたりするだけでもかなり効果的!ミラーリングは「無意識」の領域へアプローチをするサインですので、あざとく何度も真似るのではなく、ごく自然にさりげなく行うことがポイントです。

 

心理テクニックで幸せな恋を掴もう!!

 

初対面の相手に「印象的な女性」として記憶されるためには、心理テクニックの応用はとても効果的!ムダに第一印象を良くしようと四苦八苦するより、ちょっとしたポイントを抑えるだけであなたは気になる相手の気になる女性になれるのです。

 

単純に自分のことをたくさん相手に話すのではなく、効果的に心理テクニックを使って自分に興味を持ってもらえるように仕向け、相手の気を惹きましょう。男性は、自分が好きになった相手をとても大切にしてくれます。恋愛力アップのための心理テクニックを使い、ぜひとも幸せな恋を掴みましょう!
無料アプリで友達作りをしたい方は、こちらからどうぞ。 ⇒ 『友達〜フレンズ〜』

 

恋愛心理学

 

参照元:http://motejo.jp/meet/renairyoku-up.html